ライブ リポート & インフォメーション of タシオカナス

TACIO CANAS LIVE 8/19
〜晩夏の夕涼み〜終了!

8/19に、今年最初のTACIO CANASライブを開催しました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!
(レポートが下の方に載っています)

次回ライブは! ↓
9/14ライブ、無事に終了いたしました!

日時
9月14日(金) OPEN 18:30 / START 19:30
場所
八王子 Live Bar X.Y.Z.→A 6階LinkIconMAP
http://www.livebarxyz.com/index.html
料金
2,500円(+ミニマムチャージ1,000円) 
メンバー
はんだすなお(Vo,p)、平泉光司(Gt,Cho)、
永田範正(Cb)、増田ガッツ修(Dr)、
千田阿紗子(Vo,Cho)


※うまく作動しない場合は、お手数ですが info@taciocanas.comまでご連絡ください。

会場「Live bar X.Y.Z→A」のご案内

JR線
八王子駅北口より徒歩10分

八王子駅北口からユーロード(西放射線通り)を進み、ドン・キホーテを右折。やすらぎの湯を越えたファミリーマートの隣のビル6階。

住所・電話

東京都八王子市横山町7-6 東亜建設第七ビル5・6階 

042-656-0910

お店では予約ができませんので、このページのフォームよりご予約ください。

ライブ・リポ

TACIO CANAS晩夏ライブ

昨年からスタートしたバンドスタイルのTACIO CANAS。(元々は2人組の作家ユニット)
「いつかバンドでやってみたいなぁ」と言ったサトウタカシの言葉が心に残っていたはんだすなおが、心を共にできるミュージシャンたちに声をかけてできました。

今年で2年目。
昨年はやっていなかったユニット結成当初の曲もあり、
「ライブではもう聴けないのかなと思っていた」と、これまで欠かさずTACIOCANASを観てきたMさん。
作家ユニット時代のTACIO CANASでは、4曲新曲ができるたびに「話食夜会(わしょくやかい」というお披露目ライブを開催していたのですが、その時以来の曲たちがバンドスタイルになって帰ってきました。

819-14.jpg
819ー22.jpg「この曲はライブの1曲目にやるイメージで創ったんだ」、という『メトロ』でスタート。
この日、「朝から仕事して昼からディズニーランド!その後、このライブにきました!」なんていう方や、静岡から来て下さった方も!

“晩夏の夕涼み”というタイトルのついたライブは、ボサノヴァをはじめしっとりと聴ける曲が満載。
火照った身体もすっかり癒されました。

819-1.jpg俳句の日ということもあって、メンバーの俳句タイムも。
1人が書いている間、他のメンバーは即興で演奏です。
誰かが何かを弾き始めるとそれに応えるように、演奏がはじまる、というこれまたライブではなかなか見られない光景で、客席は大喜び。
「なんでもできるのねぇ〜」なんていう声もあがっていました。
819-4.jpg



バンドで初披露された「水影運河」も、新たな彩りをまとって緩やかに熱く。
ロックテイストにアレンジされ、一段と詞がもつ世界も色濃くなるような気がします。

TACIO CANASライブはサトウさんとの対話なんだ」と語るすなおさんの演奏からは、その時の思いがそのまま伝わるようです。
お客さまから「メンバーの方々の雰囲気がよかったです」という感想もいただきましたが、
それぞれが音で対話するように演奏しているから、かもしれませんね。

今回はじめてTACIO CANASを観にきました、という人も半数以上でしたが、しっとり始まったライブもいつの間にか熱をおびて、手拍子・足拍子♪
終わったあとも、メンバーの皆さんも含めて語らいのひとときでした。

今年はあと、9/14(金)のライブと11/17(土)の話食夜会があります。
TACIO CANAS未体験のあなたもぜひ♪

次回は9/14(金)、八王子のLive Bar X.Y.Z →A です。

メンバー一同お待ちしております!

819-6.jpg

819-15.jpg

819-17.jpg

819-13.jpg

「ス的通信」(はんだすなお情報マガジン)の登録はこちらから!

819=俳句の日、ということで!
メンバーも一句ずつ

提案はお客さまのKさんより
ありがとうございます

お疲れさまでした!

Member


※上から
平泉光司(COUCH)
永田範正
増田ガッツ修

昨年のライブ動画

表示されない場合はコチラから